オペ動画で学ぶ「腹膜心膜横隔膜ヘルニア(PPDH)」

  • 配信期間
  • 2019年9月2日(月)12:00 〜 2020年8月31日(月)18:00
  • 271人が興味をもっています

手術適応の見極めとは?そのボーダーラインをしっかり解説!

今回は、心臓外科のスペシャリスト・井口和人先生にご協力頂き「腹膜心膜横隔膜ヘルニア」について解説。自覚症状の少ないこの疾患について手術を適応すべきか悩む先生も多いと思います。また、無症状のなかでオーナー様へ手術を推めることが難しい場合もあります。外科的整復を早めに提示するために必要な論理的知識をしっかりと理解し、手術動画と共に身につけましょう。

手術を成功させる4つのポイントと合併症について

この疾患は開腹してみるまで重症度が分かりにくいという特徴があります。手術にあたって注意すべき「4つのポイント」を押さえましょう。しっかりと準備することで、開胸が必要になった場合にも慌てず対応することができます。また、術後合併症の可能性も多くある疾患であるため、実際に起こった合併症の検査画像を用いてその原因と対策も解説します。

講師の感じる課題

  • 1症例毎に症状が出現するか否かの見極め
  • 術後の合併症について(出血/肺水腫/胸骨の変形)
  • 年齢が進んだ症例で発見された場合にどうするか?

この動画で学べること

  • 特殊な器具などがなくても可能な手術であること
  • 術前計画から術後の経過まで全て分かる!
  • 手術時に考えること&ちょっとしたコツ
講師

井口和人小滝橋動物病院目白通り高度医療センター センター長

2007年麻布大学獣医学部を卒業。茶屋ヶ坂動物病院勤務を経て2011年より小滝橋動物病院に従事。その傍ら麻布大学循環器専科研修医として5年在籍し2013年に獣医循環器学会専門認定医を取得。現在は小滝橋動物病院目白通り高度医療センターセンター長として活躍している。
難易度

基  礎

アドバンス

対象
  • 1年目
  • 3
  • 5
  • 7
  • 9
  • 11
  • 13〜
動画一覧
  • 1

    オペ動画「腹膜心膜横隔膜ヘルニア(PPDH)」

    セミナー内容
    1. 手術までのストーリー
      • プロフィール
      • 検査数値/検査写真
    2. 診断および手術計画
    3. 手術適応について
    4. 手術にあたっての注意点
    5. 腹膜心膜横隔膜ヘルニアオペ解説
      • ※下記参照
    6. 術後経過
      • 経過画像(直後~18時間)
      • 検査数値
    7. 術後合併症について
      • 再拡張性肺水腫/胸骨変形/他
    8. 術後管理の注意点
    この動画で学べること
    • 手術が適応範囲となるボーダーラインとは?
    • 年齢が進むにつれ手術困難となるので早期発見と判断が大切
    • いつでも開胸もできるようにが準備しておく。その場合とは?
    • 臓器の特徴によって考えなければいけない力加減
    • 支持糸を用いたマットレス縫合のコツ
    • 閉鎖時にきつく縫い込まない。その理由は?
    • 最も大切は術後管理の注意点
    • 合併症を引き起こした各種症例
    1. 術前検査
    • 術前X-Ray検査
    • 術前超音波検査
    • 術前CT検査
    2. 開腹
    • 皮膚・胸筋切開
    • 開腹
    2. 剥離/整復
    • 肝鎌状間膜剥離
    • 癒着確認
    • 臓器整復
    • 支持糸
    • ヘルニア孔閉鎖
    3. 閉腹
    • 閉腹
    4. 術後〜合併症
    • 術後18時間後
    • 再拡張性肺水腫