失敗しないための環軸椎固定術 評価・整復術から最先端のアプローチまで

  • 配信期間
  • 2019年6月3日(月)12:00 〜 2019年10月31日(木)18:00
  • 415人が興味をもっています

“中途半端な固定”にはサヨナラ!難しい環軸椎固定術をここで習得!

脊椎固定術は脊椎奇形や加齢性の脊椎変形に対して必要な手技です。しっかりとした固定術は驚くほどの治療効果を生み出しますが、“中途半端な”固定をすると必ず悲惨な結果が待っています。このWEBセミナーでは、環軸椎不安定症の特徴・症状、画像検査での診断方法、手術までの固定方法を解説し、実際の手術動画を用いて、実症例における保定とアプローチや骨セメントの充填と閉創や腹側固定のポイントを解説します。
※このWEBセミナーは実習セミナー内の[講義部分]だけを配信しています。予めご理解頂いた上でご覧ください

講師の感じる課題

  • 軽い気持ちで手術に臨むと必ず大失敗する難しさ
  • きちんと固定されていないことが原因による失敗例が多い
  • 複雑な奇形が増えているため適正な評価が必要

この動画で学べること

  • 患者に負荷をかけない検査のコツ
  • 〝確実にしっかりと〟固定できるポイント
  • 患者カスタマイズが可能な最先端プレート
講師

神志那弘明岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室 准教授

1996酪農学園大学獣医学部獣医学科 卒業
2001米国フロリダ大学獣医学部研究員 勤務
2007博士課程(小動物臨床学専攻) 修了
2008岩手大学農学部獣医内科学研究室 助教授
2010岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室 准教授
難易度

基  礎

アドバンス

対象
  • 1年目
  • 3
  • 5
  • 7
  • 9
  • 11
  • 13〜
動画一覧
  • 1

    失敗しないための環軸椎固定術

    セミナー内容
    1. 環軸椎不安定症
    2. 環軸椎の画像検査
    3. 手術までの固定
    4. 外科治療
      • 目的と各術式のメリット/デメリット
      • 保定とアプローチ
      • 自家骨採取/軟骨除去/ピン挿入
      • 骨セメントの充填と閉創
      • 腹側固定術のポイントと失敗例
    5. カスタムメイドチタンプレート
    この動画で学べること
    • 環軸椎不安定症における4つの特徴
    • 先天性の環軸不安定症の好発種と症状
    • 確定診断における歯突起評価の方法
    • 歯突起癒合不全に伴う環軸不安定症について
    • 環軸亜脱臼診断にストレス撮影は必要なの?
    • まずは安定化!その理由とは?
    • 腹側・背側アプローチにおける各メリット・デメリット
    • 手術やってみよう!というノリでやると大失敗する!?
    • アプローチで胸骨甲状筋を切断する必要は?
    • 採取した海綿骨を乾燥させない工夫
    • ピン挿入のランドマークは「アラー切痕」!?
    • 骨セメントをピンにしっかりと密着させるコツ
    • 術式の失敗例から学ぶポイント
    • チタンプレートを選ぶ理由
    • カスタムメイドチタンプレートの実症例解説