それを聞きたい!犬と猫の神経疾患聞きたい神経疾患を事前アンケート

  • 配信期間
  • 2018年11月1日(木)12:00 〜 2019年2月28日(木)18:00
  • 117人が興味をもっています

アンケートによるリクエストに基づく “聞いてみたい疾患” を徹底解説!

このセミナーは、全会員様へ事前に『聞いてみたい神経疾患』についてアンケートを行いました。犬・猫をそれぞれ調査しましたが、共に1〜2位が「小脳/前庭疾患と脳炎」という結果になったため、犬猫を含めたそれらをしっかり解説します。さらに、リクエストの多かった「犬の認知症と脳神経疾患」「猫の脳腫瘍と末梢神経・筋疾患」についても解説。いずれも比較的発生頻度の高い疾患であるため、勉強するには最適な内容となります。《よく言われているコトだが実は誤っているコト》なども紹介しつつ、正しい知識を身につけて頂き、すぐに臨床に活かしてください。

講師の感じる課題

  • 神経症状の時に(不安だから/とりあえず)ステロイドをやめさせたい
  • オーナーや後輩獣医師に前庭障害を判りやすく解説できるようになって欲しい
  • 猫の発作は早めのMRIと脳腫瘍(髄膜腫)の早期発見・早期治療(手術)を広めたい

この動画で学べること

  • 前庭障害・小脳障害の基礎から各論まで
  • 認知症での私のお気に入り治療
  • 特発性脳炎(MUO)はステロイド+シトシンアラビノシドが今一番いいね!
  • 猫の首が垂れてたら・・・末梢神経・筋疾患
講師

長谷川大輔日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門獣医放射線学研究室 准教授

1999年に日本獣医畜産大学獣医学部獣医学科を卒業。2003年日本獣医畜産大学大学院獣医学研究科を修了し、同大学獣医放射線学教室助手および講師を経て、2014年より日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門治療学分野にて准教授を務め、現在は放射学研究室にて准教授を務める。
難易度

基  礎

アドバンス

対象
  • 1年目
  • 3
  • 5
  • 7
  • 9
  • 11
  • 13〜
動画一覧
  • 1

    小脳と前庭疾患(前半)

    セミナー内容
    1. 前提系と小脳の機能
    2. 前庭・小脳の解剖とメカニズム
    3. 前庭徴候と検査
    4. 前庭障害の症例
    5. 小脳徴候と検査
    6. 小脳徴候の症例
    この動画で学べること
    • 最低限知っておくべき前庭・小脳機能とメカニズム
    • 捻転斜傾の正常&異常疾患
    • 生理的眼振と病的眼振の違いとは?
    • 前庭障害における神経学的検査の要点と脳神経検査の重要性
    • 前庭障害における徴候の分類と鑑別
    • [動画] 捻転斜傾/頭位変換性斜視/病的眼振/振子眼振
    • 眼振は仰向けでも必ず確認。その理由は?
    • 小脳における10の徴候と分類
    • 小脳障害における神経学的検査の要点は?
    • [動画] 小脳障害の4実例
    このセミナーは電子版シラバス付きです
  • 2

    小脳と前庭疾患(後半)/脳炎

    セミナー内容
    1. 前庭障害を引き起こす疾患
      • 分類と診断フロー
      • 中耳炎・内耳炎
      • 特発性前庭疾患・症候群
      • その他の疾患
    2. 小脳疾患
      • 主な小脳疾患
      • 脳血管障害による小脳・前庭障害
      • 小脳の腫瘍
      • 小脳低形成
      • 後頭蓋の頭部外傷
    3. MUO/NME/NLE/GME
    4. 4つの免疫抑制療法
    この動画で学べること
    • 前庭障害を引き起こす疾患TOP3
    • 斜傾を起こしている場合の診断フロー
    • OM/OIは意識レベル・姿勢反応に基本異常なし
    • Hornel症候群が出るメカニズム
    • 捻転斜傾に対してステロイドは有効?
    • 特発性前庭疾患の臨床像を抑えよう
    • 認知症を示す老齢犬の斜傾は治り難い。その理由は?
    • 甲状腺機能低下症はなぜ末梢神経障害を引き起こすのか?
    • [動画] チアミン欠乏症/メトロニダゾール中毒
    • 脳血管障害による小脳・前庭障害について
    • [動画] 小脳梗塞実例
    • 起源不明の髄膜脳脊髄炎(MUO)
    • MUOに対する2つの免疫抑制療法と実際の利用計画
    このセミナーは電子版シラバス付きです
  • 3

    疾患解説リクエスト

    セミナー内容
    1. 犬の認知症
      • 認知症の判断基準
      • MRI所見
      • 行動療法
      • 食餌療法
      • 薬物療法
      • 最近の認知症治療
    2. 犬の脳神経疾患
    3. 猫の脳腫瘍
    4. 猫の末梢神経・筋疾患脳
    この動画で学べること
    • 認知症評価表の現在の世界標準CCDR-scale
    • 認知症/老犬用の処方食の給餌とサプリメント
    • 犬の認知障害におけるドネペジル塩酸塩の治療効果報告
    • 講師による最近の認知症治療とは?
    • 認知症が進行している場合の安楽死を推奨する基準
    • 特発性顔面神経麻痺の治療はない!?
    • 特発性顔面神経麻痺に関するKEY論文
    • [動画] 特発性三叉神経炎/三叉神経鞘腫/海面静脈洞症候群
    • 猫の脳腫瘍は髄膜腫かリンパ腫で60%以上
    • 猫の脳腫瘍の臨床徴候と発生部位のTOP3
    • 猫の髄膜腫は多くは巨大化してから発見される。その理由は?
    • [動画] 急性多発性神経根炎/糖尿病性ニューロパチー
    • [動画] 重症筋無力症/テンシロン試験/高カルシウムミオパチー
    このセミナーは電子版シラバス付きです