• Webセミナー  >  
  • 実践!マイクロエンジンを使った椎間板ヘルニア

実践!マイクロエンジンを使った椎間板ヘルニア

配信期間2017年9月1日(金)12:00 〜 2017年12月20日(水)18:00
分割配信全1動画動画一覧へ

79watch

このWEBセミナーは「これから椎間板ヘルニアの手術を始めよう」「もっと手術手技の幅を広げたい」と考える獣医師様向けです。椎間板ヘルニアといっても実際には様々なタイプが存在し、臨機応変に術式を選択しなければいけません。ここでは胸腰部椎間板ヘルニアに対する最も基本的な3術式の基本知識と選択方法、さらに手技習得に向け手術動画と模型を用いたデモ動画を用い術式を解説します。特に「模型によるデモンストレーション」は切開位置から進め方・細かいコツまで、手術動画だけでは解説しきれないより実践的なアドバイスとイメージトレーニングが可能です。(※このWEBセミナーは実習セミナー内の[講義部分]だけを配信しています。予めご理解頂いた上でご覧ください)

  • 低侵襲治療におけるヘルニア手術の適応
  • 増える高齢動物に適した術式や工夫の必要性
  • 診断と外科治療の適応判断の難しさ
  • 正しい解剖学的診断と機能的診断とは?
  • 外科治療の種類と適応判断のポイント
  • 各術式におけるアプローチと手技について

神志那 弘明

岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室准教授

経歴
1996 酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業
2001 米国フロリダ大学獣医学部研究員勤務
2007 同大学大学院博士課程(小動物臨床学専攻)修了
2008 岩手大学農学部獣医内科学研究室助教授
2010 岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室准教授
所属
獣医麻酔外科学会
獣医神経病学会
日本獣医学会
神経科学学会
ポルフィリン-ALA学会
獣医脳神経脊椎外科研究会

1

椎間板ヘルニアについて/術式解説

セミナー内容
  1. 椎間板ヘルニアの特徴と種類
  2. 機能的診断(グレード分類)
  3. 解剖学的診断(画像診断)
  4. 術式の選択と各解説
    (片側(小範囲)椎弓切除術/椎弓根切除術/背側椎弓切除術)
  5. 器具
  6. 各手技のアプローチ
  7. 動画解説1:片側椎弓切除術(手術動画解説/模型解説)
  8. 動画解説2:部分的椎体切除術(手術動画解説/模型解説)
  9. 動画解説3:背側椎弓切除術(手術動画解説/模型解説)
  10. さいごに

動画の冒頭3分間を視聴いただけます

このセミナーで学べること
  • 外科治療を考える上で正確な解剖学績診断と機能的診断が必要不可欠
  • 外科?内科?グレード分類でのボーダーライン
  • 重要な痛覚評価の目的・順序・コツを動画で学ぶ
  • 深部痛覚がない症例におけるインフォームは?
  • 解剖学的診断検査の診断精度ランキング
  • 解剖学的診断における各検査法のコツを理解!
  • 脊髄軟化症はMRIでのみ判断可能!理由は?
  • 術式は解剖学的診断に基づいた選択と、圧迫方向・数・年齢・骨密度・手術歴で総合判断すること
  • ハンセンI型?II型?圧迫におけるタイプ判断
  • 3術式の違い・目的・メリットデメリットとは?
  • 3術式の各アプローチの違いをしっかり確認!
  • 助手における理想的な役割&テクニックとは?
  • 3術式のコツと注意点を手術動画&模型デモで細かく理解しよう!