運動器疾患の診断を極める [ 全1回シリーズ ]

整形外科疾患徹底攻略シリーズ[実習編]

  • 獣医師
  • 整形外科


開催日時
2015年11月22日 (日)〜2015年11月22日 (日)
開催時間
10:00 〜 17:00
会場
日本大学生物資源科学部 9号館臨床実習室
ステータス
受付終了

リクエストする

「申込できなかった」「予定が合わなかった」という方のために、もう一度開催をリクエストできます。
→詳しくはこちら
開催日時 第1回 2015年11月22日 (日) 10:00 〜 17:00
シリーズ 全1回
講師
枝村一弥
日本大学獣医学科獣医外科学研究室 准教授 (小動物外科専門医)

日本大学農獣医学部獣医学科を卒業し、東京大学大学院農学生命科学研究科(獣医学専攻)を修了。日本大学生物資源科学部助手および専任講師、University of Missouriの客員研究員を経て、2015より日本大学生物資源科学部准教授を務める。

開催地 東京
会場 日本大学生物資源科学部 9号館臨床実習室 ( 公式ホームページ )
定員 24名
受講料 通常会員価格: 36,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 36,000円/人
協力 東芝医療用品株式会社
備考

【復習用動画】あり
※最低催行人数;14名
※決済後のキャンセル及び欠席分の受講料返金はできません
※講義中のビデオ録画、録音機器での録音はご遠慮下さい
※受講は申込者のみとなり代理受講はできません

内容

運動器を診断するためには、系統立てた整形外科学的検査が重要となります。今回の実習セミナーでは、実際の犬を用いて各関節の触診方法と診断のコツを習得して頂きたいと思います。最近では、運動器疾患の診断に超音波検査も導入されつつあります。実習の際には、関節超音波検査の基本手技と画像の解釈についても体験して頂き、さらには関節液抜去のコツについても学習する予定です。
  
お忙しい先生方のために、1Dayセミナーでも充分身に付けることができるように内容を工夫。実習犬を用いて実際に体で覚えて頂くほか、講師と共にアシスタント獣医師2名が指導の補助に入ります。
  
この経験を経て皆さんもひとつ上の獣医師を目指してみませんか?

▼1日完結スケジュール▼
------------------------------------- 
 
【実習1】10:00-11:45
 「スクリーニング検査 整形外科的検査法(前肢)」

【実習2】12:30-14:15
 「スクリーニング検査 整形外科的検査法(後肢)」

【実習3】14:15-15:45
 「関節エコーの検査法」

【実習4】15:45-16:45
 「関節液検査法 〜穿刺方法と部位の確認〜」

【まとめ】16:45-17:00
   
-------------------------------------
  
  
■このセミナーのポイント!
 ・ 実習犬を用いての実習セミナー
 ・ 各実習60〜105分!短期集中の1DAYセミナー
 ・ 講師&アシスタント獣医師の3名指導体制
 ・ 3名1組の少人数制
  
  
※昼食はお弁当をご用意します
※持ち物:スクラブ(白衣)/グローヴ
※時間の都合により多少変更になる可能性もあります
  
  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ★復習用動画配信 決定!★
  このセミナーは参加者のみが視聴
  できる 復習用の動画を配信します
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このセミナーは電子版シラバスを閲覧できません。