実践!!マイクロサージェリー実習 [ 全1回シリーズ ]

ウェットラボトレーニング

  • 獣医師
  • 外科


開催日時
2016年11月13日 (日)〜2016年11月13日 (日)
開催時間
13:00 〜 18:00
会場
エースクラップアカデミー東京会場
ステータス
受付終了

リクエストする

「申込できなかった」「予定が合わなかった」という方のために、もう一度開催をリクエストできます。
→詳しくはこちら
開催日時 第1回 2016年11月13日 (日) 13:00 〜 18:00
シリーズ 全1回
講師
岩井聡美
北里大学獣医学部獣医学科小動物第2外科 講師

北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業。遠藤犬猫病院勤務、自治医科大学分子病態治療研究センター臓器置換研究部研究生、北里大学獣医学部獣医学科小動物第1外科助教を経て、現在は同学科小動物第2外科講師を務める

開催地 東京
会場 エースクラップアカデミー東京会場 ( 公式ホームページ )
定員 24名
受講料 通常会員価格: 45,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 45,000円/人
協力
備考

【復習用動画】なし
※最低催行人数:14名
※決済後のキャンセル及び欠席分の受講料返金はできません
※講義中のビデオ録画、録音機器での録音はご遠慮下さい
※受講は申込者のみとなり代理受講はできません

内容

ドライラボ&ウェットラボ 両方で練習できるマイクロサージェリー
  
マイクロサージェリーといわれると「難しそう・・・」なんて思いがちだが、拡大鏡から入ってみてはいかがだろうか?日本では犬の小型化が進み、猫を含めた微小な組織を扱う手術を余儀なくされている症例も増えている。そのような症例に、2倍程度の拡大鏡を用いるだけでも今まで見逃していた微細な術野の構造をしっかり把握しながら手技を進めていくことができる。もちろん、手術用顕微鏡を導入することで、さらに微細な手術にまで枠を拡げることが可能となる。こういった微細な組織を扱うことに慣れると、大きな組織を扱う際にも丁寧で精巧な手技をいつの間にか行えるようになるものである。
この体験が今後の外科手技向上の助けとなれば幸甚である。
  
┌┐
└■使用教材
   皮膚模型/グローブ/練習用血管/豚十二指腸/豚尿管
  
┌┐
└■ご持参いただくもの
   持針器/鑷子/剪刀/オペグローブ/白衣
   (以下持っている方のみ)
    ペアン鉗子などの止血鉗子/腸鉗子(2本)/マイクロ鋼製器具
   
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 タイムスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 13:00~13:30  講義「外科縫合手技とは」
  
 13:30~14:00  実習ガイダンス「オペ動画解説」
  
 14:00~15:00  実習1「縫合練習」
            → 皮膚模型・グローブを用いた縫合練習
  
 15:00~15:30  実習ガイダンス「マイクロサージェリー動画解説」
  
 15:30~17:30  実習2「縫合練習」
            → 練習用血管・豚十二指腸・豚尿管を用いた縫合練習
  
 ※実習で使用した教材・完成品は全てお持ち帰り頂けます
  
  
  
■参加にあたってのお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご参加にあたり下記をご理解および厳守いただけるようお願いします。
  
※ 受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること
※ セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、弊社及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当サイト及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 弊社と受講者は、本セミナーの受講が、受講者の事業における成果を何ら保証するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負わないものとする

このセミナーは電子版シラバスを閲覧できません。