ライブ配信|1本の動画で掴める心エコー検査のコツ<テーマ1> [ 全1回シリーズ ]

専門医が見ている・考えているポイントとは?

  • 獣医師
  • 循環器


開催日時
2022年8月22日 (月)〜2022年8月22日 (月)
開催時間
20:00 〜 21:00
会場
オンライン(各自端末)
ステータス
受付中
開催日時 第1回 2022年8月22日 (月) 20:00 〜 21:00
シリーズ 全1回
講師
岩永孝治
東京動物心臓病センター センター長

日本大学農獣医学部獣医学科を卒業後、同大学付属動物病院研修医課程の修了を経て、2003年に千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学に入局。2007年には同研究院にて医学博士号・日本獣医循環器学会認定医を取得し、動物の循環器診断サービスを設立。2009年より日本小動物医療センター循環器科をはじめ、関東を中心に10病院で循環器診断を担当している。

開催地 ONLINE
会場 オンライン(各自端末)
定員 500名
受講料 通常会員価格: 3,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 2,000円/人
協力
備考

アーカイブ配信有り

内容

■内容
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【テーマ】犬の僧帽弁閉鎖不全症
 ・診断エラーとリアルタイム3D(4D)エコー

■申込締め切り
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8/22(月)16:00まで

■講師より開催にあたって
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
心エコー図検査はやや煩雑になりがちな検査であり,その検査結果は心エコーを行う人(検者)の腕に大きく左右されます。診療に影響するほどの計測値のズレが出ることは多々あり,誤診や見逃しも多い検査にもかかわらず,多くの動物の心疾患においては必須の検査です。その手順や検査時間は検者によって異なり,動物にかかるストレスにも多少なりとも影響すると考えられます。
今回のライブセミナーでは,東京動物心臓病センターで行った心エコー図検査を,検査開始から計測終了までの動画を通しで流し,それに解説を加えた内容になります。検者が検査中に何を考え何を妥協し何を重視して検査をしているのか,通常のセミナーでは伝えることができなかった内容となっています。皆様の臨床現場で役立つセミナーとなれば幸いです
講師:岩永 孝治

■推奨視聴環境
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映像をスムーズにご視聴していただくために以下の環境でご覧になることを強くお奨めします。

【PC】
OS:Windows7 以降 / Mac OS 10.6 以降
ブラウザ:Internet Explorer / Firefox / Chrome / Safari の各最新版
CPU:Intel Core2Duo 1.83GHz相当以上
メモリ:4GB 以上推奨
回線速度:下り10Mbps以上が維持可能な安定した環境

【タブレット・スマートフォン】
OS:iPhone/iPad iOS最新版 / Android 4.3以降(一部端末を除く)
通信:Wi-FiやLTE4G等の高速通信環境(3G環境では予期しない動作が起こる場合があります)

■参加にあたってのお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご参加にあたり下記をご理解および厳守いただけるようお願いします。
  
※ 受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること
※ セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、弊社及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当サイト及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 弊社と受講者は、本セミナーの受講が、受講者の事業における成果を何ら保証するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負わないものとする

このセミナーは電子版シラバスを閲覧できません。