神経学的検査法「手技」習得実習セミナー(午後の部) [ 全1回シリーズ ]

基礎的概念から実践・解釈まで

  • 獣医師
  • 神経


開催日時
2022年8月27日 (土)〜2022年8月27日 (土)
開催時間
14:00 〜 17:00
会場
専門学校ビジョナリーアーツ
ステータス
受付終了

受付終了

開催日時 第1回 2022年8月27日 (土) 14:00 〜 17:00
シリーズ 全1回
講師
長谷川大輔
日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科獣医放射線学研究室 教授

日本獣医畜産大学獣医学部獣医学科を卒業後、同大学院獣医学研究科を修了。同大学獣医放射線学教室助手・講師を経て、2014年より日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門治療学分野准教授を、2019年より同大学獣医学部獣医学科獣医放射線学研究室教授を務める。

開催地 東京
会場 専門学校ビジョナリーアーツ ( 公式ホームページ )
定員 12名
受講料 通常会員価格: 66,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 46,000円/人
協力
備考

※講義事前視聴あり

内容

セミナー内容・スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本セミナーは「午前開催」「午後開催」の2種類あり、いずれも同じ内容を実施いたします。
この申込ページは「午後開催」となります。
他の開催をご希望の方は、セミナー一覧から、該当するセミナーを選んでお申込みください。

■開催にあたって
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、CTやMRIといった高度画像診断機器の普及によって、これまで診断が困難だった神経疾患が比較的身近なものになってきました。しかし、どんなに画像診断機器が発達しようとも、そこに至るには古典的でありかつ正確な「神経学的検査」の技術・知識とその解釈が必要不可欠です。神経学的検査は特別な道具を必要とせず、誰でも何処でも容易に行え、また非常に有意義な検査法です。本セミナーは、オンライン講義で要所を事前に学び、半日の少人数制実習を以ってこの「神経学的検査」の方法と解釈の仕方について習得できるような内容となっています。これから神経病学を始めようという先生、いままで神経疾患に苦手意識があるという先生、また今後CTやMRIなどを導入しようと考えている先生にちょうど良い機会かと思われます。

■セミナー内容
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<講義:オンデマンド配信>
Part1:DAMNIT-V分類/個体情報/観察
Part2:姿勢反応/脊髄反射/脳神経検査
Part3:神経学的検査所見からの病変部位の位置決め
配信期間:8月1日(月)~9月12日(月)まで

<会場実習>
実犬を用いた神経学的検査
・各検査法とスクリーニング検査の実践
・講師からの課題に応じた検査の実践

■セミナーのポイント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
・事前講義で基礎講義を繰り返し学べる
・実犬を用いた検査法を実践できる
・少人数制実習で、1人あたり約1時間実習可能

■アシスタント講師
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
濱本裕仁
日本獣医生命科学大学付属動物医療センター 助教

■参加にあたってのお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご参加にあたり下記をご理解および厳守いただけるようお願いします。
  
※決済後のキャンセル及び欠席分の受講料返金はできません
※講義中のビデオ録画、録音機器での録音はご遠慮下さい
※受講は申込者のみとなり代理受講はできません
※受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用することとします。
※ セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、弊社及び講師等に一切の責任を求めないこととします。
※ 本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当サイト及び講師等に一切の責任を求めないこととします。
※ 弊社と受講者は、本セミナーの受講が、受講者の事業における成果を何ら保証するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負わないものとします。

このセミナーは電子版シラバスを閲覧できません。