実践!マイクロエンジンを使った頚部椎間板ヘルニア実習(東京) [ 全1回シリーズ ]

手術顕微鏡を使ってマイクロサージェリーを体験

  • 獣医師
  • 神経


開催日時
2018年5月20日 (日)〜2018年5月20日 (日)
開催時間
10:00 〜 16:00
会場
エースクラップアカデミー東京会場
ステータス
受付終了

リクエストする

「申込できなかった」「予定が合わなかった」という方のために、もう一度開催をリクエストできます。
→詳しくはこちら
開催日時 第1回 2018年5月20日 (日) 10:00 〜 16:00
シリーズ 全1回
講師
神志那弘明
岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室准教授

1996年 酪農学園大学酪農学部獣医学科卒業
同年 星野獣医科病院勤務
1998年 坂田動物病院勤務
2001年 米国フロリダ大学獣医学部研究員
2003年 米国フロリダ大学大学院修士課程(小動物臨床学専攻)修了
2007年 米国フロリダ大学大学院博士課程(小動物臨床学専攻)修了
2008年 岩手大学農学部獣医内科学研究室 助教
2010年 岐阜大学応用生物科学部獣医臨床放射線学研究室 准教授

開催地 東京
会場 エースクラップアカデミー東京会場 ( 公式ホームページ )
定員 12名
受講料 通常会員価格: 130,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 110,000円/人
協力 株式会社ナカニシ/Leica Microsystems/ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
備考

【復習用動画】あり

【有料Web配信】あり

内容

■このセミナーで学べること

・1人1台マイクロエンジンを用いた骨切削の基本手技とコツを習得
・様々なタイプの頚部椎間板ヘルニアに対する手術手技を習得
・顕微鏡を使用し処置を行うことで大きく立体的な視野を体験

--スケジュール--
10:00- 講義
12:00- 昼休憩(昼食付)/企業プレゼンテーション
13:00- 実習①腹側減圧術(ベントラルスロット)
13:50- 実習②片側椎弓切除術
14:40- 実習③背側椎弓切除術
15:30- 質疑応答
16:00 終了予定
*椎体模型を使用して実施します

■開催にあたって
この実習は、これから頚部椎間板ヘルニアの手術を始めよう、もっと手術手技の幅を広げたいと考えている獣医師向けに企画しました。頚部椎間板ヘルニアの手術は少しハードルが高いと感じている方も多いと思います。しかし、最近では胸腰部のヘルニアよりも症例数が増えており、外科的対応が必要な症例も少なくありません。そこで本実習では頚部椎間板ヘルニアに対する最も基本的な3つの手術手技を練習します。さらに、手術用顕微鏡を使い、マイクロサージェリーを体験して頂きます。顕微鏡下手術では、3次元的な視野を保ちつつ、術野が格段に見やすくなることがわかります。裸眼または手術用ルーペで手術をしていた先生は、今までとは全く違った世界が見えるはずです。

■参加にあたってのお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご参加にあたり下記をご理解および厳守いただけるようお願いします。
  
※ 受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること
※ セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、弊社及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当サイト及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 弊社と受講者は、本セミナーの受講が、受講者の事業における成果を何ら保証するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負わないものとする

このセミナーは電子版シラバスを閲覧できません。