一般外科に必要な縫合手技実習 [ 全1回シリーズ ]

小動物外科専門医によるレクチャー×少人数×外科初心者向けに基本縫合手技をマスター

  • 獣医師
  • 外科


開催日時
2017年6月1日 (木)〜2017年6月1日 (木)
開催時間
19:00 〜 22:00
会場
Life&Tail セミナールーム
ステータス
受付中
開催日時 第1回 2017年6月1日 (木) 19:00 〜 22:00
シリーズ 全1回
講師
田中綾
東京農工大学農学部共同獣医学科獣医外科学研究室 准教授(小動物外科専門医)

1997 東京農工大学農学部獣医学科 卒業
2001 岐阜大学連合獣医学研究科獣医学専攻 博士課程修了

上村暁子
東京農工大学小動物外科専門医レジデント

[所属]日本獣医麻酔外科学会/日本呼吸器外科学会/日本獣医内視鏡外科研究会

開催地 東京
会場 Life&Tail セミナールーム ( 公式ホームページ )
定員 12名
受講料 通常会員価格: 38,000円/人, 有料会員価格(会員価格とは): 18,000円/人
協力
備考

内容

■このセミナーで学べること

基本的な縫合について、"なぜこうするのか"という理論とその実践方法を学びます。

※本セミナーは、2016年9月に実施した同タイトルのセミナーと同じ実習内容となりますのでご注意ください。

--スケジュール--
19:00- [実習1]皮膚縫合(ドライラボ)「単純縫合・連続縫合・皮内縫合」
20:00- [実習2]消化管縫合①(ドライ・ウェットラボ)「端端吻合・側側吻合」
21:00- [実習3]消化管縫合②(ウェットラボ)「Gambee縫合・連続Gambee縫合」
21:50- [講義] まとめ/質疑応答

*皮膚縫合パッド、腸管チューブ、豚の十二指腸、豚の食道を使用して実施します

■開催にあたって
縫合は最も重要な手術手技の一つであるにもかかわらず、正確な手法を学ぶ機会が少ないことから、独学で修得される方も多いかと思われます。しかし、自己流の練習では変な癖がつき、かえって遠回りになっている場合も多いようです。最初に基本的な縫合法を正しく習って癖を修正しておけば、応用的な縫合にもスムースに移行できます。本実習では基礎的な縫合について”なぜこうするのか”を理論的に解説し修得していただける内容となっております。

※本セミナーは、2016年9月に実施した同タイトルのセミナーと同じ実習内容となりますのでご注意ください。

■参加にあたってのお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご参加にあたり下記をご理解および厳守いただけるようお願いします。
  
※ 受講者は、本セミナー内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること
※ セミナー内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、弊社及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 本セミナーの受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当サイト及び講師等に一切の責任を求めないこと
※ 弊社と受講者は、本セミナーの受講が、受講者の事業における成果を何ら保証するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負わないものとする

このセミナーはハンドアウトを閲覧できません。